ディレイラーを調整する。

ディレイラー調整と言うと、何だか難しいイメージがあるかも知れませんが、実際にやってみると、素人でも全くできないメンテナンスではないと思います。 シマノのコンポを使用しているなら、やり方はホームページに載っているマニュアルを参考にします。 このマニュアル通りに調整すれば、基本的なセッティングを出すことが出来ます。 個人的な感覚もあるので、ベストセッティングとは言えませんが、そこから調整してい…

続きを読む

チタンロードバイク FRTC22 で試走してみて。

FRTC22を組み上げたはいいのですが、新型コロナウィルスによる緊急事態宣言で、ライドに行けません。 ですが、せっかく組みあがったので、撮影がてら10Kmほど試走してみました。 PanasonicのFRTC22と言うのは、実はフレームの型式で、完成車を購入するとORTC22と言う型式になります。 完成車では、コンポはシマノの105かULTEGRAを選ぶことが出来ます。ただし、ULTEG…

続きを読む

パナチタンを組む際にこだわったこと。

新しくパナソニックのチタンロードバイクを組む際に、こだわった点についてまとめてみました。 フレームサイズについて 身長170㎝の自分には、520が適性フレームのど真ん中になるのですが、あえて上限寄りの510を選択しました。 520はホリゾンタルなんですが、510はトップチューブのシートポスト側が、4㎜下がりになります。 一見すると分かりませんが、写真では後ろのフェンスと比較すると、や…

続きを読む

パナソニックのチタンフレームを購入

カーボンフレームに乗って、改めてクロモリフレームの良さを、感じることが出来ました。 レース志向ではない自分にとっては、やっぱりクロモリフレームっていいなぁと思います。 乗り心地もそうですが、細身のホリゾンタルフレームは美しいなぁと感じます。 そしてクロモリ好きの多くが、意識するのはチタンフレームではないでしょうか? 乗り心地はクロモリ同様しなやかで、クロモリより軽く、錆びる心配もない。 …

続きを読む

ロードバイクでSPDペダル

自分はロードバイク歴10年といったところなんですが、その間、実はSPD-SLペダルを使用したことがありません。 使ったことがないので、比較はできないのですが、自分にはSPDが合っているとロードバイクを始めたころから思っています。 もしかしたら、使ってみたら、全然違うっ!?ってなる可能性もあるんですが。 ロードバイクのために作られているペダルなので、SPDより、当然SPD-SLの方に機材…

続きを読む

京都に輪行した話

昨年の話なのですが、11月の末、京都で3割仕事、7割プライベートみたいな行事がありました。秋の京都!いつかは行ってはみたいと思っていましたが、きっと混んでるだろうなぁと二の足を踏んでいました。 仕事もあるので、行かないわけにはいかず。7割プライベートなので、楽しまないわけにもいかず。(笑) この機を逸しては、京都をサイクリングする機会など、なかなか訪れはしまい!と思い、自転車を持ち込むことに…

続きを読む

自転車通勤の話

今は自転車通勤をしていますが、以前はクルマ通勤でした。 自転車通勤になったきっかけは、自家用車での通勤が、職場の移転により出来なくなったからなのですが、実はクルマ通勤の時よりも、自転車通勤をしている今の方が、距離は遠いです。 クルマ通勤をしていた時でも、ごくたまに自転車で行くことはあったのですが、出勤という気が進まない行為(笑)では、楽な方を選択してしまうんですよね。 …

続きを読む

硬いフレームを実感できた話

自分は生来、感覚が鈍いところがあるようで。 例えば痛みの閾値が高いのか、虫垂炎になって、我慢しすぎて、穿孔して腹膜炎になったり。 スキーで転倒して中手骨を骨折してたのに、痛いと思いながらも放置していたら、腫れが引いたら何か指の位置が変だぞってなって、整形受診して、骨折判明ってこともありました。 鈍感なので、多少機材が変わっても、良さが分からないことがあります。 105とア…

続きを読む

奇跡的確率でコンサイス-コムを見つけた。

自分のファーストロードバイクである、テスタッチのコンサイス-コムはとてもマイナーなロードバイクです。 テスタッチと聞いても分かる人は、ロードバイクに比較的知識がある人ではないかと思います。 東京サンエスのブランドであるテスタッチは、実は東洋フレームが作っています。 それなのに、2年ほど前(2017年)に遭遇したのです。 自分以外のテスタッチ コンサイス…

続きを読む

16年前に買ったクロスバイクを、今だに乗っている件

自転車に目覚めるきっかけとなった、クロスバイク。 ジャイアント CRS-2 2003年モデル。 2004年に購入し、16年経っても現役で、通勤自転車として活躍しています。 ただ、1年前に大改修を行い、パーツは色々と交換されて、残っているのは、フレームとフォークとシートポスト、ステム、ハンドルバーだけです。 ハンドルバーも徐々にカットされ、元より10㎝短くなっていま…

続きを読む

サンライズエクスプレスで行くしまなみ海道

関東からしまなみ海道を走るには、新幹線で新尾道まで行くのが一般的ですが、うちからだと現地の走り出しが、お昼近くになってしまいます。 サンライズエクスプレスという寝台列車を使うと、朝から走り出せるので今治まで余裕をもって走れます。 サンライズエクスプレスは14両編成で、うち7両はサンライズ瀬戸で高松行き、もう7両はサンライズ出雲で出雲市行きです。 毎日運行していますが、人気の車両なので、乗車…

続きを読む

FUJI SL ELITE

それまであまり、新しいバイクを欲しいと思うことが無く、10速の現状コンポを11速に刷新してみようかなんて思っていました。 ところが、色々と調べているうちに、カーボンフレームも良いなぁって、思えて来ちゃったんですよね~。 そして、出会ってしまいました。 FUJI SL ELITE avantgarde black 細いシートステーとマットブラックの地味なカラーリング。 …

続きを読む

ディアウォールで自転車ラック 兼 棚を作ってみました。

ロードバイクを室内保管する場合、置き場所に苦慮される方も多いのではないでしょうか? 普通に、スタンドを使って置く事が出来れば良いのですが、結構場所も取りますし、複数台所有となれば、なおさらです。 自分も2台目に、カーボンフレームのロードバイクを購入することになり、新たな保管場所を捻出しなければならない事態に陥りました。 自転車屋さんのように吊るしたり、壁に掛…

続きを読む

第3回富士河口湖笛吹フルーツライドに参加して来ました。

今回が3回目の開催という『富士河口湖笛吹フルーツライド』。 富士五湖の内4つの湖を巡り、富士山を最も美しく堪能できるロングライド! との触れ込みに惹かれ、初めて参加するライドイベントにしてみました。 前泊して、前日登録を済ませていたので、6:30前にスタート地点の「笛吹市スコレーセンター」に行くと、サイクリストが沢山いて、何だかわくわくしてきました。 簡単なブリーフィング…

続きを読む

コンサイス-コムで1年経ってた。

コンサイスコムを作って1年経ちました。 この1年の走行j距離が約2,500km。 このうち3ヶ月ほど乗ってなかったので、 実質9ヶ月間ですが、月平均で280km弱・・・ 『自転車が趣味です』 と言うには恥ずかしい走行距離ですが・・・ とは言え、休みを全て、自転車に使えるわけじゃないからなぁ。 まぁそれはイイとして、この1年…

続きを読む

奥多摩湖まで往復

本日は晴天なり。 今日も売り切れて行こう! と言うわけで、やって来たのは奥多摩湖。 家からだと片道70km位でした。 駐車場の木陰から奥多摩湖をパチリ 今日は休日。 駐車場にはライダーとドライバーが沢山。 けど、サイクリストは1人もいません。 はて?と思いながら、小河内ダムの方へ行…

続きを読む

ディズニーリゾートまで行ってみました。

ディズニーリゾートまで行っても、自転車なので、 ホントに行っただけで、入ってません。 普通は、ディズニーリゾートまで行ったら、 ランドかシーで遊ぶのが当たり前ですけどね。 あそこまで行く事が目的なんです。 30代の男二人で入るところでもありません。 ちょっとハレーシ…

続きを読む

有間ダムまでトレーニングに

前に、ダムカードをもらいに有間ダムまで走った時、 気持ちのイイ道だったので、トレーニングがてら再訪しました。 川越を抜け、入間川自転車道へ向かいます。 途中、喜多院に寄ってみました。 芽吹いたばかりの桜の陰から本殿を。 新緑の季節になりましたね。 安比奈親水公園の…

続きを読む

上越新幹線の側道を走る。

地図を眺めていたら、 上越新幹線沿いに高崎までいけるかも? なんて思い、休日にトライしてみました。 と言っても、新幹線の側道を使うのは熊谷から。 そこまでは、お馴染みの東松山自転車道を経由。 前回、3分咲きだった吉見のさくら堤も今回は満開。 さくらのトンネル…

続きを読む

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村